2012年06月14日

おかしいな?と思ったらすぐに病院へ

自己免疫性肝炎の疑いがあると言われてからずいぶん経ちます。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれるほど、その症状はなかなか表に現れません。

自分で自覚できる変化が起こったときは、病状はかなり進んでいる可能性もあります。

だからこそ、注意が必要なんですね。

一時期、疲れやすくてしんどい日が続いたため、かかりつけの内科に行きました。

数年前から定期的に血液検査も続けていたため、免疫系に異常がないかすぐに検査を行いました。

その結果は、問題なし。

ホッとしました。


いつ、どんなことをきっかけに病気が表に現れるかはわかりません。

体調の変化に気を付けながら、「おかしいな?」と思ったらすぐに病院へ行くことを徹底して過ごしたいと思います。

posted by 玲 at 19:47| 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

無理は禁物

最近は特に体調が悪いこともなく過ごしています。

もともと「肝臓は沈黙の臓器」と言われるくらい、なかなか症状が表に出ないものです。

あれ?なんか変だな?

そう思ったときには、肝臓病はかなり進んでいると言われることが多いようです。


でも、私の場合は、今のところは変化なしのようです。

少し前に行った血液検査でも、問題はありませんでしたし、
その後の体調にも特に気になる点はありません。


だからと言って、自己免疫性肝炎の疑いが晴れたわけではありませんが。。。


年齢的なこともあるかもしれませんが、
以前よりも無理がきかない体になっているように感じています。


肝臓のこともあるし、やはり無理は禁物!!

これだけは肝に銘じておかないといけませんね。
posted by 玲 at 13:56| 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。